ファイル 2016-02-04 7 33 55



















JBJJF九州BJJリーグ1位の選手にインタビューするシリーズ第2弾。

今回は紫帯1位の禿川尊法選手(パラエストラ北九州)に質問しました。

大柄な体格から繰り出すテクニカルな動きが素晴らしい選手ですね。

インタビュアー
吉永耕一郎(BJJチャンネル)


-禿川選手がブラジリアン柔術を始めたきっかけはなんですか?

-禿川選手
運動不足解消、筋トレです。

-その前は何かやってたんですか?

-禿川選手
大学生までバスケやってました笑。格闘技は未経験です。


-現在の練習環境について教えてください?

-禿川選手
現所属のパラエストラ北九州は、とても良い環境です。
軽量級~重量級まで、選手層が厚く、練習相手に事欠きません。

-パラエストラ北九州は会員数福岡トップ3に入る強豪ひしめく名門道場。
特に重量級の選手が多く、九州では恐れられてますね。


-練習内容はスパーリングメインですか?

-禿川選手
その通りです。
技練→スパーリング
YouTube→スパーリング
で試して自分に合うものを練習します。(ただし徹底的に)


-自分の中で“ライバル”と思っている選手はいますか?

-禿川選手
パラエストラ北九州の茶帯4人+黒帯2人、前所属の京都グラウンドコアの若手選手5人の合計11人です。

-す、すごく多いんですね(笑)
ライバルがそんなにいるなんて凄い・・・モチベーション上がりますね!


-今年の目標は?

-禿川選手
とにかく勝つ事です。いい内容よりも結果です。

-頑張って色々な大会で結果残してください!