ファイル 2016-02-04 7 18 52





















JBJJF九州BJJリーグ1位の選手にインタビューするシリーズとして、今回は青帯1位の山下健士選手(パラエストラなかがわ)に質問しました。

山下健士選手は力みがない動きで技が多彩。個人的に注目している選手です。


インタビュアー
吉永耕一郎(BJJチャンネル)


-山下選手がブラジリアン柔術を始めたきっかけはなんですか?

-山下健士選手
高校野球を引退して体を動かしたいなぁと思っていたときに兄に誘われたのがきっかけです。
もともと格闘技が好きでしたね。

-お兄さんは紫帯でIBJJFアジアオープン2014アダルト3位の古田康一朗選手でしたね。兄弟でブラジリアン柔術が出来る環境って羨ましいです。

-山下健士選手
今兄はケガして練習できていないので、復帰したらまた一緒に練習したいですね!



-現在の練習環境について教えてください?

-山下健士選手
毎日練習してます。
早く行ける時はキッズから参加して基礎運動を子供たちと一緒にやってます。

-中井祐樹先生も言われてますが、マット運動はとても大切ですよね。
山下さんは毎日練習してるんですね。私の様な40歳のオジサンは3~4回くらいがベストかなと思います(笑)



-自分の中で“ライバル”と思っている選手はいますか?

-山下健士選手
ライバルというか倒したい選手ですね。愛知の強い青帯の方達には勝ちたいですね!
あとやっぱり兄を倒したいです(笑)

-この間、愛知の強い選手にやられちゃいましたもんね。

-山下健士選手
しょうや君強かったです。
でも、とても勉強になりました。
強い人とどんどんやっていきたいですね!



-今年の目標は?

-山下健士選手
紫帯昇格と全日本制覇と九州BJJリーグ1位です!!

-素晴らしい目標ですね。是非是非、頑張ってください!

-山下健士選手
その他→九州リーグ1位とれたのは
道場の皆さんや先生のおかげなので少しずつ恩返ししていきたいです!

-ありがとうございました。