JBJJF九州 blog

日本ブラジリアン柔術連盟九州事務局からのニュースを発信致します。

2016年02月

12746045_971770479570517_215612418_n
JBJJF九州BJJリーグ2015、1位の選手にインタビューするシリーズ最終回。
今回は黒帯1位の高亀洋介選手(TATORU代表)に質問しました。
高亀洋介選手は九州トップクラスのテクニックを誇る黒帯で、熊本で自身が運営するTATORUを経営しながら指導に試合にと積極的に活動されています。

インタビュアー
吉永耕一郎(BJJチャンネル)



-高亀選手がブラジリアン柔術を始めたきっかけはなんですか?

-高亀選手
15年ほど前に友人と毎週足関節のとりあいごっこをやっていたんですが、それがきっかけです。
きっかけはフジテレビ!じゃなくて足関です笑

-フジテレビで放送されていたPRIDEではなく足関の魅力にハマったという事ですね。
最近の人は知らないと思うので…笑

-高亀選手
PRIDEというより、KOKとか佐藤ルミナ選手の足関とか、そっちでしたね。
きっかけはフジテレビじゃないですね(笑)

-高亀選手が足関好きとは意外でした!ハーフガードのイメージでした!



--現在の練習環境について教えてください?
-高亀選手
週7回、その日のテンションによって強度を変えてやっています。

-素晴らしい。毎日365日練習ってどんだけ柔術が好きなんですか!笑
って道場経営者だからしかたないですね。たまには嫌なときもありますよね?

-高亀選手
う~ん、、嫌なことではないですが、それこそ毎日いるので人生相談をされることが多いですね笑
そのうちタトル人生相談所を新設しようと思っています!

-では私も相談員として雇ってください(笑)



-自分の中で“ライバル”と思っている選手はいますか?
-高亀選手
ボンサイ柔術の頼藤暁です。
侮れない男です。そういえば激太りをしたという噂を聞きました。

-伝説の男、頼藤さんが激太りですか。
ボンサイ柔術とはこれまた凄まじくハードな道場に移籍しましたね。
私が青帯の頃に高亀選手と頼藤さんが出稽古に来られた時は凄く良い練習になってました。
今だにTATORUの人達は元同門な感じがしますよ。
また2人そろってパラエストラ博多に来て欲しいですね!

-高亀選手
泊先生にはいまだにクラスにきていただいているし、パラエストラ博多の皆さんとは同様に兄弟道場という意識はありますね。
泊先生と交代でたまに練習にくるのも面白いかもですね!

-お待ちしています^^



-今年の目標は?
-高亀選手
今年の選手としての目標はないです。
昨年はたくさん試合に出たので今年は育成に力を入れてやっていきます。
立場的にも自分の好きなことばかりやる訳にもいかないので笑
けどどうしても出たくなったら、道場生に頭を下げてでも出るかも知れません!笑
あと、やはり九州柔術選手権の団体優勝です。2年連続準優勝ですので、今年こそは九州一の称号がほしいです。

-九州柔術選手権の団体優勝頑張ってください!
ありがとうございました。

ADCC JAPAN2016 SOUTH OPEN / ADCC九州オープントーナメントが福岡県のかすやドームで2月28日(日)に開催されます。

毎年ドラマチックな熱い闘いが見られるADCC九州大会ですが今年もかなり盛り上がりそうです。

ADCCのスケジュールはこのようになっております。

スケジュール
2016/2/22(月)最終締切
2016/2/23(火)エントリーリスト公開
2016/2/23(火)~2/24(水)11:00カテゴリー変更期間(1人トーナメントの方のみ)
2016/2/25(木)11:00~2/25(木)23:59キャンセル期間(1人トーナメントの方のみ)
2016/2/26(金)エントリーリスト確定

最終締切は2/22(月)までですのでご注意ください。

なお本大会はADCCオープントーナメントの為、IDカード、団体登録は必要ありません。

支払いの方は各種クレジットカードでのお申し込みが可能になっており便利です。


メダル好きな方に朗報です♪
今回の大会は勝っても負けてもメダルが貰えます。
マンマッチでも金と銀、三人でも金と銀と銅のメダルが貰えます。
 
●オンライン申込
※参加費は各締切日までにお支払いください。


オンライン申込フォーム 


【ADCC九州大会速報】
アダルト青帯ライト級にはパラエストラなかがわイデDOJO
2015年九州BJJリーグ1位の山下健士選手が参戦。
対するは北九州のDESTINY GYM所属の興梠弘樹選手。
熱い戦いが見られそうです!

アダルト紫帯スーパーヘビー級に重量級最強軍団。
パラエストラ北九州の若武者、九州BJJリーグ紫帯1位の禿川尊法選手がエントリー。
対するは熊本の超オシャレ道場、TATORUの強豪、時任陽一郎選手。
この両者の戦いも楽しみな一戦ですね!

アダルト黒帯ミディアムヘビー級には一騎討や世界柔術にも参戦したパラエストラ北九州の雄、西本健治選手が参戦。西本健治選手を倒したい方は参戦してください!

そして、なななんなと!九州が誇る重量級最強戦士!T-REX柔術アカデミー代表の中村勇太選手とダーシマ選手と激戦を繰り広げたパラエストラ北九州の中村雄太選手の“なかむらゆうた”対決が実現!!
“本物のなかむらゆうた”は俺だ対決!!!
超盛り上がりそうな試合ですね!
 
 
試合の支払いの方は現金書留でも出来ます。

●現金書留

 個人参加申込書(PDFファイル)

 団体一括参加申込書(PDFファイル)

 〒173-0004東京都板橋区板橋1-48-11ロジエビル2F ADCCJAPAN宛
  参加申込書、参加費を同封のうえご郵送ください。
  ※参加申込書のみの郵送は受け付けません。


●オンライン申込 ※参加費は各締切日までにお支払いください。

 オンライン申込フォーム 


詳細、申し込みはADCCのサイトからコチラです。
http://www.adccj.com/convention/2016/south/index.html 
 

ファイル 2016-02-04 7 34 25

JBJJF九州BJJリーグ1位の選手にインタビューするシリーズの第三弾。
今回は茶帯1位の西本健治選手(パラエストラ北九州)にインタビューしました。
西本選手は一騎討や世界柔術に出場。積極的に数々の大会に出場する熱い漢です。

インタビュアー
吉永耕一郎(BJJチャンネル)


-西本選手がブラジリアン柔術を始めたきっかけはなんですか?

-西本選手
きっかけは私が所属していた柔道場に田中さんという当時青帯の柔術家が来て、寝技でボコボコにされて柔術の強さに驚きました。それからパラエストラ北九州を紹介してもらい12年位たちます。

 

-今回、原田選手、中村選手、ディーン選手が黒帯に昇格。パラ北軍団の今後の活躍が楽しみですね。

-西本選手
これで代表を含め黒帯が5人になりました。九州で団体戦でもあればこのメンバーで出てみたいと思います(笑)

-これでパラエストラ北九州は九州で一番黒帯が多い道場になりましたね。



-自分の中で“ライバル”と思っている選手はいますか?

-西本選手
難しい質問ですが、強いてあげるなら吉田享平選手(頂柔術) ですかね。彼とは同階級で全日本などで紫帯時代から5戦位やっています。3勝2敗と私が勝ち越してはいますがいつも接戦になります。後はチームメイトで中村雄太君ですかね。彼とは同級生だし良い刺激を練習でもらっています。

-中村雄太選手との同門対決も見たいですね。



-今年の目標と獲りたいタイトルは?

-西本選手
今年は黒帯で結果を残したいですね。強い選手達に挑戦していくつもりです。
 
獲りたいタイトルはやはりJBJJF全日本ブラジリアン柔術選手権大会です。
プロ柔術groundimpactにも呼んでいただきたいですね。

-黒帯になってからも変わらず頑張ってください!

次回は熊本のTATORU代表の高亀洋介選手です。

ファイル 2016-02-04 7 33 55



















JBJJF九州BJJリーグ1位の選手にインタビューするシリーズ第2弾。

今回は紫帯1位の禿川尊法選手(パラエストラ北九州)に質問しました。

大柄な体格から繰り出すテクニカルな動きが素晴らしい選手ですね。

インタビュアー
吉永耕一郎(BJJチャンネル)


-禿川選手がブラジリアン柔術を始めたきっかけはなんですか?

-禿川選手
運動不足解消、筋トレです。

-その前は何かやってたんですか?

-禿川選手
大学生までバスケやってました笑。格闘技は未経験です。


-現在の練習環境について教えてください?

-禿川選手
現所属のパラエストラ北九州は、とても良い環境です。
軽量級~重量級まで、選手層が厚く、練習相手に事欠きません。

-パラエストラ北九州は会員数福岡トップ3に入る強豪ひしめく名門道場。
特に重量級の選手が多く、九州では恐れられてますね。


-練習内容はスパーリングメインですか?

-禿川選手
その通りです。
技練→スパーリング
YouTube→スパーリング
で試して自分に合うものを練習します。(ただし徹底的に)


-自分の中で“ライバル”と思っている選手はいますか?

-禿川選手
パラエストラ北九州の茶帯4人+黒帯2人、前所属の京都グラウンドコアの若手選手5人の合計11人です。

-す、すごく多いんですね(笑)
ライバルがそんなにいるなんて凄い・・・モチベーション上がりますね!


-今年の目標は?

-禿川選手
とにかく勝つ事です。いい内容よりも結果です。

-頑張って色々な大会で結果残してください!

ファイル 2016-02-04 7 18 52





















JBJJF九州BJJリーグ1位の選手にインタビューするシリーズとして、今回は青帯1位の山下健士選手(パラエストラなかがわ)に質問しました。

山下健士選手は力みがない動きで技が多彩。個人的に注目している選手です。


インタビュアー
吉永耕一郎(BJJチャンネル)


-山下選手がブラジリアン柔術を始めたきっかけはなんですか?

-山下健士選手
高校野球を引退して体を動かしたいなぁと思っていたときに兄に誘われたのがきっかけです。
もともと格闘技が好きでしたね。

-お兄さんは紫帯でIBJJFアジアオープン2014アダルト3位の古田康一朗選手でしたね。兄弟でブラジリアン柔術が出来る環境って羨ましいです。

-山下健士選手
今兄はケガして練習できていないので、復帰したらまた一緒に練習したいですね!



-現在の練習環境について教えてください?

-山下健士選手
毎日練習してます。
早く行ける時はキッズから参加して基礎運動を子供たちと一緒にやってます。

-中井祐樹先生も言われてますが、マット運動はとても大切ですよね。
山下さんは毎日練習してるんですね。私の様な40歳のオジサンは3~4回くらいがベストかなと思います(笑)



-自分の中で“ライバル”と思っている選手はいますか?

-山下健士選手
ライバルというか倒したい選手ですね。愛知の強い青帯の方達には勝ちたいですね!
あとやっぱり兄を倒したいです(笑)

-この間、愛知の強い選手にやられちゃいましたもんね。

-山下健士選手
しょうや君強かったです。
でも、とても勉強になりました。
強い人とどんどんやっていきたいですね!



-今年の目標は?

-山下健士選手
紫帯昇格と全日本制覇と九州BJJリーグ1位です!!

-素晴らしい目標ですね。是非是非、頑張ってください!

-山下健士選手
その他→九州リーグ1位とれたのは
道場の皆さんや先生のおかげなので少しずつ恩返ししていきたいです!

-ありがとうございました。
 

このページのトップヘ