JBJJF九州 blog

日本ブラジリアン柔術連盟九州事務局からのニュースを発信致します。

2013年05月

第二弾は谷川雅春(パラエストラ北九州)のコメントを紹介する。
谷川は3月に開催された
NEWAZA WORLD BJJ OPEN TOURNAMENT 2013の結果を受けて、5月30日現在、九州BJJリーグ・紫帯ランキングで石牟禮仁 (ねわざワールド桜島)と同点一位にランキングされている。

tanigawa


谷川選手コメント

「柔術歴は4年半です。
NEWAZA WORLD BJJ OPEN TOURNAMENT 2013』九州BJJリーグ発足後、初のポイント対象大会でしたので、優勝したことで目立ってしまいました(笑)。せっかくですので、引き続き頑張りたいと思います。
ライバルはいつも一緒に練習している仲間です。あとはヨリンボロ(頼藤暁・パラエストラ熊本)にもいつかリベンジしたいです。
今後も試合に出場し続けて、秋に開催されるアジアオープンで入賞したいです。」 

2013年度九州BJJリーグ・ランキング上位選手を紹介していきます。

第一弾は
石牟禮 仁(ねわざワールド桜島 。
3月に開催された
NEWAZA WORLD BJJ OPEN TOURNAMENT 2013の結果を受けて、5月30日現在、九州BJJリーグ・紫帯ランキングで谷川 雅春 (パラエストラ北九州)と同点で一位にランキングされている。なお、石牟禮は6月9日に開催される第6回九州オープントーナメントにもアダルト紫帯ライト級にエントリーしており、更なるポイント獲得を目指している。

ishimure_2

石牟禮選手コメント

「柔術歴は約2年半です。
今年紫帯に上がり、JBJJFのランキングを狙いたいと思っていたところで九州リーグの発足があり、
自分に取っては非常にいいタイミングだったのではと思っています。
これからどんどんランキングを狙う人が九州から出てきてほしいと思います。
ライバルは特に意識している人はいませんが、対戦したことのない方が多いので
これから胸を借りるつもりでいき
たいと思います。
今後の目標は、全日本もしくは昨年ベスト8で終わったアジアオープンで優勝することです。」

ishimure_1

第6回九州オープントーナメント 
2013年6月9日 (日)
熊本市総合体育館

上記大会の出場費早期割引が適用となる一時締め切りは
5月23日(木)となっております。

5月23日迄にクレジットカード決済で申込みした場合、
JBJJF会員は3000円、一般(白帯のみ)は4000円となります。
5月24日以降の申込みはそれぞれ1000円アップになるため、
出場を検討している選手の方はお早めの申し込みをお薦めします。

エントリー方法は日本ブラジリアン柔術公式ホームページ大会情報をご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー状況は、
JBJJF公式サイトにてリアルタイムに更新されます。

http://www.jbjjf.com/tournament/2013/kyu_op6/entry_list2.htm


今大会はJBJJF公式戦です。
九州BJJリーグでの獲得可能ポイントは、以下URLをご参照ください。

http://jbjjf-kyusyu.ldblog.jp/archives/23777127.html 
 
 

第6回九州オープントーナメント
5月16日現在のエントリー状況は、以下の通りです。

アダルト紫帯フェザー級:1名
アダルト紫帯ライト級:1名
アダルト紫帯スーパーヘビー級:1名
アダルト紫帯オープンクラス:3名

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【クレジットカードによるお支払い】

5月23日迄の申込JBJJF会員: 3000円
 一般(白帯のみ): 4000円
(※クレジット決済のみの早期割引です)
  
5月24日以降の申込JBJJF会員: 4000円
 一般(白帯のみ): 5000円

申込期限:6月3日 11:59PM


【銀行振込によるお支払い】

JBJJF会員: 4000円
一般(白帯のみ): 5000円

支払期限:6月3日 着金
 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー状況は、
JBJJF公式サイトにてリアルタイムに更新されます。

http://www.jbjjf.com/tournament/2013/kyu_op6/entry_list2.htm


今大会はJBJJF公式戦です。
九州BJJリーグでの獲得可能ポイントは、以下URLをご参照ください。

http://jbjjf-kyusyu.ldblog.jp/archives/23777127.html 
 

このページのトップヘ